優れたマウスがあなたの可能性を広げます

熟練したゲーマーは、動きをマイクロメートルまで完全にコントロールしながら、最も混沌とした状況でさえも察知して的確に対応することができます。マウスマットの上で非常にすばやくマウスを動かしながらも、完璧なショットができる正確な位置でストップさせることができます。優れたマウスセンサーは、単なる技術力だけでなく、最高水準の技巧を結集して、このような人間の腕前に匹敵する能力を発揮します。Razer 5G 高度オプティカルセンサーを使うと、マウスのパフォーマンスの頂点を体験でき、あなたのスキルを最大限に引き出すことができます。

1999 年に、弊社は初のゲーム機専用マウスを生み出しました。それが Razer Boomslang です。オプティカルセンサーの初期開発段階において、Razer Boomslang は最先端のエルゴノミクスと 1000/2000 DPI により、過去最高のアイコニックマウスの 1 つとして歴史的な位置づけを確立しました。また、これは究極のパフォーマンスを達成する探求の始まりをも意味しました。

究極のゲーム用マウスの開発は単独ではなしえません

Pixart Imaging と協力してマウスコンポーネントを継続的に改善してきました

弊社はパフォーマンスのために完全に最適化されたゲーム用マウスを開発するために、画像センサーにおける業界リーダーである Pixart Imaging に専用の調査結果と研究情報を提供しました。また、消費者と e スポーツのアスリートの双方からのインサイトとフィードバックだけでなく、テストシナリオとユースケースも提供しました。これにより、パフォーマンスの制限要因をなくすことができ、Pixart ではゲーマーが新たなゲームの限界への達成を可能にするセンサーを開発することができました。

パフォーマンスのパラメーターを定義し、それを超えるパフォーマンスを達成。

加速性(g)

加速性とは、ゼロから最大スピードまでの到達速度として定義することができます。この急速なスピードの変化は、g の力として知られており、g が高くなるほど速度変化が速くなります。ジェットコースターは 6.3g で、ジェット戦闘機は 9~10g です。Razer 5G 高度オプティカルセンサーは最大 50g まで達します。スーパーヒーローでもこの限界を破るのはたやすいことではありません。

スピード(対スピード性能)

マウスの速度は 1 秒あたりのインチ数(IPS)で測定されます。これは、追跡能力が限界に達する前に、マウスが 1 秒間に移動することができる最大距離を意味します。リリース当初の Razer Diamondback 3G は、40 IPS と当時では革新的な対スピード性能を備えていました。これは、マウスパッド上をすばやく 1 回スワイプする速度です。現在の Razer 5G 高度オプティカルセンサーは 450 IPS の対スピード性能を備えており、 36フィート(11m)の部屋の端から端までを1 秒間にスワイプする速度を発揮します。

FPS(フレーム/秒)

ほとんどのスマートフォンのカメラに標準搭載されているバーストモードをご存じでしょう。バーストモードでは、数秒で何ショットも撮影することができます。マウスのオプティカルセンサーは、内蔵カメラが画像を素早く取り込む間に表面を照らす光源に少し類似しています。その後、これらの画像がコンピュータに送信・処理され、マウスの動きに変換されます。DSLR または高速カメラは、1 秒間に 6 画像しか撮影できません。弊社のマウスセンサーは 15,000FPS、つまり文字通り1 秒間に 15,000 枚の画像を撮影できます。

感度(ドット パーインチ)

マウスの感度は、カーソルが画面上を移動する距離を表す DPI 単位で表現します。マウスの感度を 800 DPI に設定すると、マウスを 1 インチ動かすたびに画面上で 800 ドット移動することになります。弊社ではモニターの解像度が向上するにつれて、DPI の上限を引き上げてきました。16,000 DPI の Razer 5G 高度オプティカルセンサーは、ゲームプレイに合わせて幅広い感度を設定でき、どのような状況でもきめ細かなコントロールが可能です。

センサーの軌跡

1999 年

初のゲーミングマウス - Razer Boomslang ゲーム用に初めて作られたマウス Razer Boomslang をリリース。当時としては前例のない 1000/2000 DPI を発揮。

2007 年

Razer 3G センサー導入 Razer Diamondback 3G は 40 IPS と 6,400 FPS という新しい標準を確立。第 3 世代の Razer センサー、Razer 3G の登場。

2014 年

10,000 DPI を正式に達成 Razer DeathAdder Chroma の発売:10,000 DPI の大台に達した最初の Razer マウス。

現在、解像度精度 99.4% を達成しました。


重要なパフォーマンスパラメータを事実上完璧にした後で、ユーザーの可能性を広げるために残された唯一の要因は、解像度精度です。これは画面上でアクションや作業を実行する際の正確さを意味します。

例えば、200 のヘッドショットを行うことを目標にするとします。99% の解像度精度を備えたマウスでは、200 ショットのうちの 2 ショットが失敗することになります。しかしながら、解像度精度が 99.4% のマウスであれば、200 ショットのうち失敗するのは 1 ショットのみです。この差が、優勝と準優勝を分けることになるかもしれません。

100% の解像度精度に向けて、業界は努力を続けています。今日、弊社は、競合他社の 2 倍にあたる 99.4% という センサーの最高解像度精度を確保して業界をリードしています。

人間の器用な能力に Razer 5G 高度オプティカルセンサーを組み合わせることで、最高のパフォーマンスを発揮することができ、ユーザーの可能性を大きく広げることができます。

エリート軍団に加わろう

Razer mice with the Razer 5G Advanced Optical Sensor

Offer is valid with a minimum purchase of US$99. Expires on .