RAZER DEATHSTALKER V2

RAZER DEATHSTALKER V2

薄型エルゴノミクス設計。注目のパフォーマンス。

Razer DeathStalker V2 でライバルと差をつけよう。トップレベルのパフォーマンスと耐久性を実現するために最適化された超薄型オプティカルキーボードの登場です。頑丈な超薄型ケースに納められた全く新しい薄型スイッチにより、非常に応答性に優れたゲームプレイが楽しめ、エルゴノミクス設計により長時間快適に使用できます。

Razer™ 薄型オプティカルスイッチ

超高信頼性の超高速アクチュエーション

Razer オプティカルキーボードの特質である高速レスポンスを継承し、アクチュエーション距離を短くしてキー移動を短縮したまったく新しいスイッチにより、素早いキーストロークを実現。7,000 万回のキーストローク寿命により長期間にわたってパフォーマンスを発揮します。

RAZER™ LOW-PROFILE OPTICAL SWITCHES
  • RAZER™ リニア薄型オプティカルスイッチ

    RAZER™ リニア薄型オプティカルスイッチ

    滑らかで静か

  • RAZER™ クリッキー薄型オプティカルスイッチ

    RAZER™ クリッキー薄型オプティカルスイッチ

    歯切れの良さとクリック感

頑丈なアルミニウム製トッププレートの超薄型ケース

長時間使用できるエルゴノミクス設計

キーボードのスリム設計により、手を自然な位置に置くことができるため、長時間の使用でも負担が少なく、アルミ合金製トッププレートが満足のいく重量感と優れた耐久性を提供します。

頑丈なアルミニウム製トッププレートの超薄型ケース

超高耐久性コーティングを施したレーザー刻印キーキャップ

究極の耐摩耗性と耐傷性

ダブルショット ABS キーキャップよりもタフな設計と、超シャープでクリーンな見た目の刻印を採用しています。また、タイピングしやすいバックライト付き補助刻印や、明るく均一に輝くキー単位 RGB を搭載し、完璧な RGB バックライトを実現します。

超高耐久性コーティングを施したレーザー刻印キーキャップ

マルチファンクションローラーとメディアボタン

便利なコントロール性

停止、再生、スキップを設定したり、明るさから音量まであらゆる要素を調整したりでき、究極の利便性でエンターテインメントを楽しめます。

マルチファンクションローラーとメディアボタン

RAZER CHROMA™ RGB 対応

カスタマイズ可能な個別キーライティング

明るくむらのないライティングが可能なスイッチ構造を採用しており、数百の Chroma 対応ゲームでのダイナミックなライティングなど、1,680 万色以上の色や効果をキーごとにカスタマイズできます。

POWERED BY RAZER CHROMA™ RGB

取り外し可能な TYPE-C ケーブル

セットアップと保管が簡単

開封し、接続するだけで使用できる簡単な設計で、LAN パーティーやトーナメントに最適です。

取り外し可能な TYPE-C ケーブル

DEATHSTALKER の展示

技術仕様

  1. 技術仕様
    • Razer™ 薄型オプティカルスイッチ
    • 7,000 万回のキーストローク寿命
    • 多機能メディアボタンとメディアローラー
    • 超耐久性コーティング加工の ABS キーキャップ
    • 1,680 万色のカラーオプションを備えたカスタマイズ可能な Razer Chroma™ RGB バックライト
    • Razer Synapse 対応
    • 内蔵メモリとクラウドのハイブリッドストレージ – 最大 5 プロファイル
    • 完全にプログラム可能なキーとオンザフライマクロ記録機能
    • N キーロールオーバー
    • ゲーミングモードオプション
    • 編組ファイバー Type-C ケーブル (取り外し可)
    • 5052 アルミ合金製トップケース

よくある質問

  • Razer™ 薄型オプティカルスイッチのクリッキー仕様とリニア仕様の違いは何ですか?

    リニア仕様はスムーズなスイッチ感覚で、静かなタイピングを可能にする緩衝材を採用しています。クリッキー仕様では、音のフィードバックを伴った触覚的な使い心地を楽しめます。それぞれのスイッチの詳細については、こちらをクリックしてください。

  • Razer Synapse 3 を使わなくても、キーボードの Chroma ライティング効果を変更できますか?

    はい、6 種類の内蔵プリセットライティング効果に変更できます。FN + Ctrl を押しながら、2~7 のうちのいずれかの数字キーを押すと、Chroma 効果を切り替えることができます。FN + Ctrl + 1 を押すと、キーボードのバックライトをすべてオフにできます。