自分に合ったマウスを選ぶ

これが重要な理由

最高のパフォーマンスを発揮するには、自分に最適なマウスでプレイすることが重要です。最適なマウスを使用することで長時間快適にプレイでき、手の延長のように感じられるシームレスなコントロール能力が得られます。

しかし、最適なマウスは人によって異なり、さまざまなプレイスタイルすべてに適したのマウスは存在しません。自分にぴったりのマウスを見つけるには 2 つの主要要素について知ることが大切です。

手の大きさ

自分に最適なゲーミングマウスを選ぶにあたって最初の手順は、マウスを持つ手の大きさを把握することです。手の長さ(手のひらと指)と手のひらの幅を測り、手が大、中、小のどのカテゴリに当てはまるか確認します。

SIZE HAND 長さ HAND WIDTH
S Less than 17cm / 6.7 inches 7. 5 – 8.5cm / 2.9 – 3.3 inches
M 17– 20cm / 6.7 – 7.9 inches 8.5 – 10cm / 3.3 – 3.9 inches
L More than 20cm / 7.9 inches 10 – 11cm / 3.9 – 4.3 inches

マウスの持ち方

マウスの持ち方には多くの種類がありますが、主な 3 つは、かぶせ持ち、つかみ持ち、つまみ持ちです。

多くの場合、主要な持ち方の一つでプレイしている場合でも、環境や状況によって持ち方が変わる場合があることもふまえて、こちらでそれぞれの持ち方をご紹介しましょう。それぞれの特徴を確認し、自分に合った持ち方を見つけてください。

  • かぶせ持ち

    ゲーマーの間で最も一般的な持ち方の一つで、手を自然にゆったりマウスに置くことで手のひら全体と指がマウスに対し触れている状態になるため、安定性が高く快適にマウスを使用できます。

    安定性が高い反面、大きな操作がしにくく、素早いフリック操作が必要なゲームには最適ではありません。

  • つかみ持ち

    この持ち方はマウス後部に手のひらを部分的に置き、指先でボタンとサイドをつかみます。快適さよりも俊敏性に重点を置いています。

    かぶせ持ちよりも楽でないとはいえ、つかみ持ちは、FPS ゲームで急な 180 度回転を実行するといった、コントロールされた大きなフリック操作を行うのに適しています。

  • つまみ持ち

    手のひらをマウスに接触させないこの持ち方は指先のみを使用してマウスをコントロールします。最も軽いタッチで最高速のフリック操作が可能です。

    手のひらで固定されていないため、縦の動きをより細かくコントロールできます。比較的平らな形状の短いマウスに適しています。

自分に合ったマウスを見つける

どのようにマウスを選んでいいかわからない場合は、以下の質問に回答することで自分に最適なマウスを見つけることができます。

製品の概要

Razer マウスのリストから選んで比較できます。

Mice Model 長さ グリップ幅 高さ

製品の詳細

Feature
  詳細については > 詳細については > 詳細については >
主な特徴      
フォームファクター
接続
バッテリー持続時間(時間)
RGB ライティング
センサー
最大感度(DPI)
最大速度(IPS)
最大加速度(G)
プログラム可能なボタン
スイッチのタイプ
スイッチの耐久性
オンボードメモリ プロファイル
マウスソール
ケーブル
チルトスクロール ホイール
サイズ
重量
充電ドック対応

Offer is valid with a minimum purchase of US$99. Expires on .