RAZER のグリーン活動

RAZER は全製品の責任ある設計活動に注力することを目指します

製品のサステナビリティ (持続可能性) の確保は簡単なことではありません。しかし、Razer ではどのような課題があろうともこの活動に注力し続けます。Razer は、2030 年までに全製品にリサイクル材またはリサイクル可能材を使用することを約束します。

また、Razer は、製品の設計が環境に与える影響を評価し、品質と性能に妥協することなく設計プロセスをさらに改善するための特別タスクフォースを形成しました。この活動は包装、製品設計、消費者ラベルが対象分野となります。

持続可能な FSC 認証包装材

今後発売するすべての新製品には、FSC 認証を受け、環境に配慮した生物分解性の包装材を使用します。

Razer は、箱の中に詰めるすべての発泡ポリエチレン (EPE) フォームをリサイクル可能な段ボールに変え、ミニマリスト設計のシンプルなボール箱を積極的に導入しています。また、すべての包装に大豆インキ印刷を使用しています。

Razer は、開封のしやすさを損なうことなく箱内のアクセサリにもグリーンな材料を使用します。

再生 (PCR) プラスチックの使用

製品の環境への配慮を向上させるために、Razer は、すべてのカテゴリの製品に再生 PCR (ポストコンシューマーレジン) プラスチックを使用します。

既存のプラスチックの再処理において、エネルギーや化石燃料の使用を抑えます。全体的に、引き続き耐久性のある実用的なプラスチック素材を生産しながら、過度な汚染や資源の無駄から環境を守ります。

製品設計の効率性

Razer は、サステナビリティ (持続可能性) を考慮した設計プログラムを導入します。原材料の調達から使用終了段階にいたるまで環境に配慮した設計・製造プロセスを実施します。

また、包装材や配送容量の無駄を減らすためにスペース効率を改善し、環境への影響を抑えるために効率的な包装設計を導入します。

製品寿命の延長

Razer は、設計と組み立てを簡素化し、持続性のある材料を使用することで製品寿命を延ばします。

また、環境に配慮した製品の色、材料、仕上げを使用します。

Razer は、保証対象および保証対象外の整備不能製品や破損製品から不要な電子廃棄物が出ないようにすることを目指します。

カーボン消費者ラベルにより消費者への透明性を確保

Razer は、2022 年までに業界をリードする環境への影響開示とわかりやすい記号を用いたラベルを使用することで、製品環境フットプリントの透明性を確保します。

説明的な消費者ラベルの使用により、Razer ユーザーにも、サステナビリティ (持続可能性) への旅に参加してもらえるよう奨励します。

Offer is valid with a minimum purchase of US$99. Expires on .