究極レベルの音質

3 つのドライバーの性能を 1 つにまとめた最先端オーディオエンジニアリングにより、かつてないほどのレベルのリスニング体験と没入感が楽しめます。高音、中音、低音をそれぞれ調整できる設計の Razer™ TriForce 50mm ドライバーにより、どのようにゲーミングエクスペリエンスを強化できるか体感してください。

RAZER™ TRIFORCE 50mm ドライバーと標準ドライバーの比較

RAZER™ TRIFORCE チタン 50mm ドライバー

チタンコートのダイヤフラムを備えたこのタイプはどのような音声も明瞭さを向上させます。優れた音響を実現するためにより強固な設計でありながらも、超高速レスポンスと高精度の音の再現性を確保でき、軽量性にも優れています。

未来の音

ドライバーは個別に低音、中音、高音にフォーカスできるため、従来の設計とは異なり、一つの音域に制限されることはありません。これにより各周波数帯域が沈むことなくしっかりと聴こえます。

滑らかな周波数特性

周波数帯域の調整に重点を置き、音量の変化を軽減しているため、音の大小の差のない安定した音声が得られ、音質が極端に沈んだり激しくなったりすることはありません。

従来のドライバー (赤色の線)では 400Hz ~1KHz の間で急激に低下しますが、Razer™ TriForce 50mm ドライバー (緑色の線) では滑らかな曲線でボーカルや中音域が安定しています。

従来のドライバー (赤色の線)では 3KHz ~5KHz の間で急激に低下しますが、Razer™ TriForce 50mm ドライバー (緑色の線) では滑らかな曲線で高音域が安定しています。

ヘッドセットの優れたバランス

左と右のチャンバーの歪みを抑えているため、ゲーム内で聞こえる音が正確に配置され、音の偏りが生じることはありません。業界の平均では 5dB 以上であることと比べればその違いは歴然です。

他製品ドライバー (赤色の線) の場合、200Hz ~ 2.2KHz の間でパフォーマンスが 0dB ラインから離れていますが、Razer™ TriForce 50mm ドライバー (緑色の線) は歪みレベルの少ない一定したラインを保っています。

他製品ドライバー (赤色の線) の場合、4.5KHz ~ 7.5KHz の間、および 10KHz 以上では 5dB 以上の歪みが生じていますが、Razer™ TriForce 50mm ドライバーは 5dB 未満に抑えられています。

高度オーディオコントロール

これらのドライバーは、Razer Synapse 3 に対応しているため、設定をカスタマイズしてオーディオエクスペリエンスをさらに向上できます:

soundwave.svg

低音ブースト

低音域を向上し、爆発やドラムビートといった音の深みのあるしっかりとしたサウンドが聞こえます。

ergonomic-build.svg

音の正規化

FPS ゲームの爆撃音の中でも足音などを聞き取れるよう、大きな音を誇張することなく繊細な音の再現を調整しています。

ic-vocal-clarity.svg

声の明瞭度

声のフィルタリングや正規化の組み合わせにより、全体の音量を上げずに声部分を強調してサウンドを向上できます。

eq-customization.svg

オーディオイコライザー

リスニングスタイルにぴったりなイコライザーを選択したり、好みのサウンドに周波数コンポーネントを調整できます。

Offer is valid with a minimum purchase of US$99. Expires on .